気をつけること

標準引越運送約款を必ず契約時に確認しておくように注意する

標準引越運送約款とは引越し商品を購入するにあたって、消費者と業者との立場を明記しているもので、国土交通省の告示するルールブックに該当します。いわゆる引越しにおける約款にあたるもので、この標準引越運送約款によって様々な細かな決まり事が全て決められています。 万が一の事故の時の保証や、運送会社の事業者としての許認可などもこれらに記載されているため、契約を交わす時には必ず目を通しておくように注意をしておきます。 引越し業界では依頼をした業者が、さらに別の業者に仕事を委託する、といった事もよくあります。そういった場合のトラブル発生時の対応なども標準引越運送約款に従って処理がされるため、事前に確認しておくのはトラブル回避のためにも大事です。

梱包材などは業者が無料で用意してくれる事が多いのでそれらを活用する

早めに引越し業者に予約を入れておくと、早割といって予約割引を受けることができる他にもメリットがまだあります。その1つが梱包材などを早い段階でもらえるので、早めの引越し準備ができるというものです。 梱包材は多くの引越し業者が無料である程度の数は配布してくれます。種類としてはダンボールやエアキャップ、ハンガーボックスなどがあります。特にハンガーボックスは衣服を吊るしたまま運搬と運送ができるので、衣類がシワになりにくいというメリットも有り使い勝手が良いので早めにもらっておくと役立ちます。 またダンボール類が足りない場合は、近所のスーパーなどを訪ねると大量に余っていることが多いので、無料でもらえることが多く、知っておくといざというときに役立ちます。