特徴や価格

最近の引越し業者の特徴、価格など

引越し業者では、大手・中堅・地元密着型の小規模会社と大きく分けて3パターンあります。大手では、広告・宣伝や手厚いサービスに費用をかけていますので、中小と比べて価格が高くなる傾向があります。価格よりもサービス重視の人は大手を選ぶとよいでしょう。地元密着型の小規模会社では、地元の情報に詳しく、小回りがきくという特徴があります。交渉次第で、かなり価格が安くなることもあります。「当日荷物を運ぶのを手伝ってくれるなら安くできます」とか、「荷物を全部玄関まで運んでくれるなら、靴を脱がなくていい分早くなるから安くできます」などといった交渉が起きやすいのも地元の会社の特徴です。中堅は大手と小規模の中間といった位置づけになります。 いずれにせよ、見積もりをとってみないと最終的な価格はわかりませんので、3パターンすべての引越し業者に見積もりをとってみて、結果を見てから比較検討をするのが大切です。場合によっては、そこからさらに価格交渉を行なって安くできることもあります。

引越し業者選びの現在のトレンドは一括見積もりサービス

引越しでは、同じ業者でもその日の「トラックの空き状況」とか「忙しいかどうか」などの事情で価格が変わってきます。同じ業者でも、3月・4月の引越しシーズン(繁忙期)と、暇なシーズンとでは価格が2倍以上違ってくることもあります。できるだけ、繁忙期は避けたいものですが、引越しの時期が決まっていて変えられない場合は、複数の業者に見積もりをとってみて、その日暇な業者を探すことが重要です。 最近では、ネットの普及もあり、一括見積もりサービスを利用することが一般的になっているようです。一括見積もりサービスは、一回の申し込みで複数の業者から見積もりをとることができるので、手間が省ける上に複数の見積もりを比べて検討することができます。さらに、一括見積もりサービスを通して申し込むと、引越し会社は他社との競争があることを知っているので、低い価格を提示してくるというメリットもあります。